2006年03月10日

白夜行 第9話。

今日、録っておいた白夜行・・・
呼吸するのも忘れて見てしまいました。
(かなり大袈裟ですが・・・。

笹垣の推理はすごいです。
もぅ、バレバレです。
過去の事件が、彼らのしたこととして、明確になってきました。

篠塚さんの目もかなり険しくなりましたぁ。
(もしかして、探偵助手?でも・・・素敵w(*゜v゜*)

あのぅ・・ひとつ気になったことが・・・

あのサボテンの下に何が埋められているのでしょうか?
埋められているものをみて、礼子が倒れました。
よっぽど、衝撃的なものなんでしょうねぇ〜〜。
白夜行のサイト見ても、そこは、ふれてない。
それとも、前の話に答えが出てたんでしょうか?

気になる気になる〜〜〜。


なぁ、雪穂 

教えておくれ〜〜〜。

posted by 梅子 at 13:56| 長野 | Comment(2) | TrackBack(1) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

伊崎刑事と篠塚さん

伊崎刑事と篠塚さん。
いったい誰のことやら、と思う人もいるでしょうが、

伊崎刑事←「輪舞曲」
篠塚さん←「白夜行」
と、言えばわかるでしょぅ〜。

私は、この二人に、どきどきして、ドラマを見ております。

伊崎刑事は、殉職してしまいましたが、最後まで、勢いのある演技でした。
篠塚さんは、これからの行動がとっても気になる演技をしてくれます。

石橋さんにしろ、kassyにしろ、二人に共通することは、
目で演技ができる人達だと思った。
目だけで、何を思うのか、そして、体を動かさずに、演技をする。
でも、それが、なんとなく、伝わってくるのです。
すごい役者さん達だと思います。

実は、この2人短編映画にも共演してて、
短い時間ながらも、ドキドキ〜ハラハラと映画館で観ました。


kassyの目も良いけど、声も好きなのよねぇ。
目を閉じても、kassyの声が響いてくる〜〜。

とまぁ、TBSのシビアなドラマに目が離せません〜〜☆彡
posted by 梅子 at 11:02| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

白夜行

2作目は、「白夜行」
初回から2時間なんて、何が始まるんだと気になりましたが、
やはり、オープニングから過激だった。
亮司が、刺されていた。しかも雪穂は、助けるどころか逆の方向へ歩いていった。
これが、何を意味するんだろぅ。気になる気になる。

そして、事は、14年前に遡ります。
亮司が、雪穂をかばい、自分の父を殺した。
これだけでも衝撃的なのに、(まぁ、殺した理由もわかるけど・・・。
雪穂は、亮司の為に、自分の母が亮司の父を殺したことにして、それを苦に自殺したと見せかけ殺してしまう。
11歳が、こんなこと考えてしまうのもすごいかも・・。
そして、その十字架を背負い二人はこれから生きていくというとこで終わった。

なんだか、短編のドラマを見ているようだった。
現実離れしてて、見終わった後も、はぁはぁと呼吸が速くなった。
これって、続きあるんだよねぇ。
見るに辛いとこだけど、続きもかなり、気になる。
4話から、私のお目当ての人も出てくるし。
(っていうか、その人が出るから、このドラマ見てたんだけどね。
ますます、見逃せない〜〜〜。
posted by 梅子 at 20:38| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小早川伸木の恋 第一話

いやぁ〜昨日のドラマはかなり楽しみにしてましたよ〜〜。
でも、リアルでは見れないのでビデオ2台フル回転ですよ〜。

では、まず、「小早川伸木の恋」を・・・。
あの、小早川の奥さん・・・すごい執着してるわぁ。
あれじゃぁ。そとで発散したくなるのもわかるわ。。
過去に傷つけてしまった事ってなんだろぅ・・・。
人に疑われて生きていくのも辛いかもね。

勤務してる病院も、くせがありそうだし・・・。

近づいてきた女もちょっと怪しそう。
でも、この女の人に救われるのかなぁ。
うーん。けど、裏がありそうな・・。

唐沢さんの病院の白衣着てると、
なんだか財前教授の総回診です〜るんるんなんて思ってしまうけど、
財前とは、正反対の性格ですねぇ。
ストレスを抱え込んでいる感じかなぁ・・・。

言いたいことを言える環境って大事だよね。


posted by 梅子 at 20:13| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西遊記?だよねぇ〜

冬ドラ始まりましたね〜〜。
月9は、今までの恋愛ものとは、思考を変えて「西遊記」でした。
私は、深津ちゃんファンなので、観ることに・・・。

いきなし、オープニングは、キムタク??
違う番組、もしくは、スマスマのコントかと思っちゃいましたよ。
そして、砂漠のシーン。ここでも、コントが・・。
孫悟空ってあんな感じだったのね〜。
てっきり、ウルトラマン系でクールだと・・。
で、1話を見ていると、なんだか、ドラゴンボールを見ているかという錯覚にまで・・
まぁ、ドラゴンボールが西遊記をパクったのでしょうが、
牛魔王がでてくるとこや、火の海が出てくるとこ。
孫悟空や如意棒、きんと〜雲が出てくるとこは、まさにそっくり!!

印象に残ったのは、三蔵法師が、孫悟空を平手打ちするんだけど
一発一発打つたびに「お許しください〜〜」と神に向かって謝るとこと
孫悟空役の慎吾ちゃんが、ノンストップハイテンションだったこと。
てっきり、脚本は三谷幸喜かと思ったよ〜〜

まぁ、うるうる、しちゃうとこあるんだけどね。

次回も楽しみにでするんるん

posted by 梅子 at 14:42| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

1リットルの涙 第8話

そう笑っていえるようになるまでに、
 私には、少なくとも1リットルの涙が必要でした。


この言葉が心にぐさっと刺さりました。

どうして、病気は私を選んだろう。と言う言葉からはじまり。

亜也さんは、数々の言葉を私たちに残してくれたんだなぁって思った。

私も、このドラマを見て1リットルの涙流しちゃいそうです。たらーっ(汗)

原作。読みたくなりました。
posted by 梅子 at 20:41| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Dorama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。